青森市中央卸売市場 青森魚類株式会社 青森市中央卸売市場 青森魚類株式会社
ホーム エントリー・資料請求 個人情報保護方針 リンク集
青森市中央卸売市場 青森魚類株式会社
  トピックス
ホーム
 会社案内 事業内容 活動紹介 採用情報  

 トピックス詳細
[2009/01/27]【青森の食文化 ネズミザメのお刺身!!】


おはようございます。
本日は、ネズミザメ目ネズミザメ科のネズミザメをご紹介します。
本日掲載している写真は、岩手県宮古産です。切り身で1キロあります。
青森及び東北地方では、『モウカザメ』や『カドザメ』と呼ばれています。
標準和名のネズミザメは、頭部がネズミに似ていることから、なったと言われております。
青森で呼ばれている『モウカザメ』は、マフカザメが訛ったものだといわれています。
(マフカ→マウカ→モウカみたいな感じなのでしょうか?)
以前も掲載しましたが、名称に『マ(真)』がつくものは、
漁獲量が多いことから、「真(シン)」の?という意味合いです。
(例)マイカ(スルメイカ)、マダイ、マアジ、マサバ、マガレイ、マダラなど

鮮度が抜群でしたので、コブシ大だけ切り取りお刺身にして食してみました。

淡白でクセや臭みがなく、甘みがありますが、酸味はありません。
食感があり、年配の方は、薄く切って食べた方がよいかもしれません。
(写真では、ワサビを掲載しておりますが、生姜と食べ比べた結果、私は生姜醤油が好きです。)
優しい上司も、私も始めていただきましたが、美味しいです。
私達が抱いているサメのイメージは払拭されました。
青森では、昔からネズミザメやアブラツノザメなど、サメを食している地域ですが、
近年では、その食文化が上手く継承されていないようです。
美味しいモノですから、県内外問わず、お試しいただきたいです。


サメのことなら・・・田向商店様

こちらも田向商店様のHP ネズミザメの写真及びカドザメの由来など

明日は弊社お休みです。お間違いのないように・・・。



前項 前頁 項先頭 頁先頭 ホーム ホーム