青森市中央卸売市場 青森魚類株式会社 青森市中央卸売市場 青森魚類株式会社
ホーム エントリー・資料請求 個人情報保護方針 リンク集
青森市中央卸売市場 青森魚類株式会社
  トピックス
ホーム
 会社案内 事業内容 活動紹介 採用情報  

 トピックス詳細
[2020/02/08]【にんじんの子和えの作り方】

皆様こんにちは。
本日は、にんじんの子和えの作り方をお伝えいたします。
包丁一本のコーナーにも過去に載せておりますが、
今回は簡単な作り方をお知らせいたします。

津軽の冬、雪に閉ざされる地で、不足しがちになる根菜類を効率的に摂れるように
鮮やかな人参の彩も相まって、津軽のお正月に欠かせない1品です。

−下処理−
・袋に入った真鱈子に熱湯を回しかける
・袋を破き、中身をボールに空ける
・3%ほどの塩水を入れ、割りばしなどでかき混ぜ、血合いなどを取り除く
・細かいネットやキッチンペーパーなどで半日くらい水切りをする
  →これで臭みが消えます。


−材料−
・真鱈子・・・・150g程
・にんじん・・・1本 250g程
・出汁・・・・・150cc
・酒・・・・・・50cc
・味醂・・・・・50cc
・醤油・・・・・大さじ2
・ごま油・・・・大さじ2

1)にんじんを皮ごと千切りにし、ごま油を引いたフライパンで炒めます。

2)油が回ったら、出汁、味醂、酒を入れ蓋をし、10分蒸し煮にします。

3)下処理済の真鱈子を投入し、子に火が入ったら醤油を投入。

4)軽く煮詰めて味を見て、良かったら火から下し、冷ましながら味を含ませます。

5)器に盛り、好みで刻みネギ等を散らして完成!




ちょっと多目に作って、テーブルの真ん中にドンと置き、
おやつ代わりに摘まむのが、津軽らしいです。

「子和え作ったっきゃ、生ぐせくてさぁ〜」・・・下処理をきちんとすればOK!




前項 前頁 項先頭 頁先頭 ホーム ホーム